予防歯科
インプラント
訪問歯科診療
院内感染防止
◆いがらし歯科グループ院内感染防止のための取り組み
診療器具の消毒滅菌への取り組み
   
  • 使い終わった器具を水洗いします
 
  • クロルヘキシジンという消毒作用のある薬液に浸します
 
  • 薬液の入った超音波の機械に器具を入れ汚れを落とします
  • 超音波洗浄が終わったら軽く水拭きをします
 
  • 熱に溶けてしまう器具はホロポープ(常温滅菌器)に入れて滅菌します
    25℃の常温・常圧で殺菌するホルマリンガス滅菌です
   
  • 熱に強い器具は滅菌袋に入れて、ケミクレープ(高圧アルコール蒸気滅菌器)に入れて滅菌します
    高圧蒸気(2気圧 135℃)で滅菌するため、肝炎・エイズなどほとんどのあらゆるウィルスを死滅させる効果があります
歯を削る器具(タービンベッド・コントラ等)は、患者様ごとに滅菌します
根の治療に使用する針状の器具(ファイル)
歯を削る先端器具の先端(タービンバー)等
患者様ごとに、洗浄+消毒+滅菌を行っております

質の高い滅菌システムをめざし、日々努力しております