予防歯科
インプラント
訪問歯科診療
院内感染防止
予防歯科とは・・・?
今まで、歯科医院は「歯が痛くなってから行くものだ」が通例でした。
また、虫歯になってから、歯を失ってからでは手遅れですし、治療に痛みも伴い長い期間、多くの治療費もかかることもあります。
最近では、歯が悪くならないように予防していく事が重要と考えられるようになってきました。
いがらし歯科医院グループでは、歯のメインテナンスをしながら、健康な“歯”作りを目指しています。
◆虫歯予防教室
2ヵ月に1度、保護者同伴の無料説明会(講習会)を行っています。
ご質問、参加ご希望の方はスタッフまでお声掛けください。
◆特にお子様には
“歯”を守るために、どうぞ小さい頃から“歯ブラシ”、“食事”などの予防の習慣をつけてあげてください。
乳歯は永久歯へと続く大切な“歯”です。
「どうせ生え変わるのだから」と簡単に考えないでください。
永久歯の生みの親が、乳歯と言われています。
◆年齢とともに・・・いがらし歯科医院グループでは
“虫歯ゼロ”を目標に、お子様の年齢と口腔に合わせたオリジナルメニューで予防・治療を行います。
特に「3ヶ月検診」をお勧めいたします。
小さなお子様にも負担のないよう“フッ素塗布”や“シーラント充填”を行います。
また、ご両親へお子様の“食事”や“歯磨き”指導も行わせていただきます。
◆フッ素
虫歯の進行を防ぐために、フッ素(フッ化物)を利用しましょう。
(1)歯の再石灰化を促進する。
(2)フッ素が歯に取り込まれ、酸に強い歯を作る。
(3)虫歯菌が酸を作るのを抑制する。
◆シーラント
歯磨きの難しい奥歯の溝は、食べかすやバイ菌が溜まりやすく、虫歯になりやすいと言われています。
シーラントは、この奥歯の溝を埋めて虫歯菌を防ぐ材料です。
シーラントの中には歯を強くしてして、虫歯菌から守るフッ素も入っています。
◆唾液検査
お口の中には、人それぞれのリスク(危険因子)があります。
そのリスクを事前に知ることによって総合的に判断し、それぞれの人にあった予防プランを立てるために行う検査です。
当医院では月1度、無料の歯科予防説明会を開催いたしております。
是非1度、足をお運びください。
◆カリエリスク判定のお知らせ
虫歯になり易さを判定し、どのような予防をすれば、虫歯を防ぐことが出来るかを提案するプログラムです。
歯科科治療も、虫歯発症前診断ができるようになりました。
当医院でも、スウェーデンのルンド大学のダグラス・ブラッタール教授が開発されたカリオグラムを、柳沢先生・鈴木先生・熊谷先生が日本人向けにされたカリオグラムを導入して、具体的な個々に合わせた発症前診断が行えるようになりました。
このカリオグラムの内容 <唾液量>・<唾液の性質>・<ミュータンス菌(虫歯菌)>・<ラクトバチラス菌(虫歯の内部に存在する菌)>・<食生活の問診> これらを測定しどのような予防が適切かを判断し、プログラムを立てていきます。
虫歯を歯科医院で治療しても、またすぐ虫歯になってしまうのではないか、また虫歯になりやすい体質ではないか、自分が虫歯体質で子供も遺伝的に虫歯傾向が強いのではないかと思われる患者さんにお勧めです。
お口の中にどんな虫歯になりやすい原因があるかを探し、診断し虫歯になりにくくするようなお手伝いをさせて頂きます。
自然治療を希望される患者さんは、ホテツ物及び矯正後のメンテナンスの為に必ず受けて頂くようになっております。
■カリオグラム 1回 3,200円 (ノート代含む)
■歯の健康手帳 1冊  300円
※ご希望の方は受付まで。